読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいど! マイトです!

役者、劇空間ゴウゴー主宰の紅藤マイトが日々思うことを書いて行きます。

下北沢にできた名カレー屋

 昨夜は久々の深酒を飲んだので、起きたらその酔いがまだ残っていた。
 酔いを醒ますために敢えて遅い時間まで寝てみたが、やはり酔いが無くなっているということはなかった。

 今日は天気予報だと昼以降に雨が降るということであったので、代々木八幡宮のお参りを午前中に行うことにする。
 なお、この時点でも酔いは残っていたので、自転車を走らせている時は酔いによる頭痛と眠気が時々襲っていた。
 お参りは無事に終えられた。さて、この後、どうしようかと考える。
 また、新宿まで足をのばし、居酒屋のランチを食べようか、家に帰って近所のスーパーの弁当でも買うかと考える。
 そしたら、下北沢にカレーライスのチェーン店の日乃屋カレーができたのを思い出し、下北沢は寄れる位置にあるので、お昼を日乃屋カレーにすることに決めた。

 最初はそのまま下北沢に行き自転車を停めて店に行こうと決めていた。
 ところが、下北沢、今日は祭りをやっていて、街のいたるところでかつがれた神輿が動き回り、また動くことを待機している神輿がいたるところにあり、自転車をいつものように止めることができなかったのであった。
 だから、しかたなしに、一旦家に帰って自転車を置いてゆき、歩いて下北沢に戻るという面倒くさいことをしてしまうのであった。

 そんな面倒くさいことをし、下北沢の日乃屋カレーに入ることにした。
 時間的にお昼前だったので満席ではなく落ち着いて座ることができた。
 注文したカレーが来るまで待っていたのだ、店の中はなぜか落ち着きを感じられなかった。そして、店員を見ていたらオイラよりも少し年上の人ばかりでやっていた。しかも、こうゆう店で働くのが慣れてないのではという印象があった。
 そう思えるくらい、お店はドタバタしている状態であった。

 でも味の方はオイラが良く行っている新宿店よりも落ちているという印象がなく、カレーの味を楽しませてくれた。
 これかも、日乃屋カレーは、ちょくちょく食べに行くことにしよう。